本の紹介・書評などを集めました。

『有事法制Q&A−何が問題か?−』
  弓削達氏監修・反改憲ネット21編 明石書店

「Q&A 日本国憲法の読み方」
  
弓削達氏監修・反改憲ネット21編 明石書店

「憲兵だった父の遺したもの 父娘二代、心の傷を見つめる旅」 
  倉橋綾子 著  高文研
 

「物語 日本国憲法第九条 戦争と軍隊のない世界へ」
  伊藤成彦 著   影書房

「侵略戦争と性暴力 軍隊は民衆をまもらない」
 
 津田道夫 著  社会評論社

「憲法「改正」の争点 資料で読む改憲論の歴史」
  
渡辺 治 著  旬報社

「PEACE NOT WAR――9・11直後のニューヨーク」
  
ビデオ作品 青野恵美子さん制作 VHS19分

・日本語板 「戦争中毒
          〜アメリカが軍国主義から抜け出せない本当の理由〜
 ジョエル・アンドレス著   きくちゆみ監訳 合同出版 

戦争する国へ 『有事法制のシナリオ
   渡辺治・三輪隆・小沢隆一編著  旬報社

日本軍毒ガス作戦の村  中国河北省・北坦村で起こったこと
   石切山 英彰 著   高文研

福沢諭吉と丸山眞男
   安川 寿之 著   高文研

安心のファシズム―支配されたがる人びと
斎藤  貴男 著  岩波新書 

ゴマメの歯ぎしり――平和を探して生きる
早乙女 勝元 著  河出書房新社

別冊・世界――もしも憲法9条が変えられてしまったら
         岩波書店

よくわかりました「劣化ウラン兵器禁止条約」が必要なこと』
三重からの風・ブックレット第9号

2003年の365日
橋本  勝 著  ラピュタ新書  

◆Copy-right hankaikennet21 All Right Reserved.◆掲載記事・画像の無断転載を禁じます。