Q&A形式で憲法・有事法制の疑問にわかりやすくお答えします。
更に詳しい内容は、当会が編集した「Q&A 日本国憲法のよみ方」「有事法制Q&A」でご覧いただけます。

資料:日本国憲法こちらをクリック 〜「Q&A 日本国憲法のよみ方」より転載したものです。

憲法Q&A 〜当会が編集した「Q&A 日本国憲法のよみ方」より抜粋して掲載致しました。
              本書で更に詳しい内容をお読みいただけます

1.憲法が変わっても、生活は変わらない

2.そもそも憲法って何?

3.いまの憲法は時代に合わない?

4.「押しつけ憲法」だから変える?

5.「国を守るために軍隊は必要」か?

 

6.万が一攻められたらどうするのか?

7.国際貢献には、軍事的協力も必要?

8.アメリカの「テロ報復戦争」と日本の協力は当然?

9.首相の靖国神社参拝は、何が問題?

10.ガイドライン関連法は違憲ではない?

有事法制Q&A 〜当会が編集した「有事法制Q&A−何が問題か?−」より抜粋して掲載致しました。
              本書で更に詳しい内容をお読みいただけます。

1 有事法って何? それをつくることの意味は?

2 有事法制三法案に見る有事法の根本的問題点は?

3 「備えあれば憂いなし」?

4 「武力攻撃事態」とは?

5 これまでなかったこと自体がおかしい?

6 「不審船やテロに備えるために必要」? 

7 「超法規的措置をとらないために必要」?

8 たとえ人権や民主主義が制限されても必要?

9 いまなぜ有事法制か?

10 「有事法案」が制定されたらどうなるの?

11 いま私たちにできることは?



◆Copy-right hankaikennet21 All Right Reserved.◆掲載記事・画像の無断転載を禁じます。