ここに掲載する詩は、作者のご厚意で掲載させていただくことになりました。
     今後も定期的に掲載する予定です。

「心のノート」  山岡 和範

 「修身」悪い言葉ではないのです

 「道徳」は人生にとって必要なことです

 「東洋平和のため」だって

 アジアの国々への侵略でなく

 アジア非同盟だったら

 アジアの国々が求めていることです

 あの戦争が終わって

 心を奪われていたことがわかり

 「修身」の文字を見ると恐ろしくなりました

 「道徳教育」を「修身」の復活と思うのは

 この五十年日本が軍備を増強整備し

 軍国主義教育を復活させてきたからです
 
 ことし「心のノート」が

 全国の小中学生に無料配布されたそうです

 自由に使っていいそうですが

 よいことばかり描かれているようで

 心を奪い取る「修身」になっているようで

 息子夫婦や孫娘のことが心配です


◆Copy-right hankaikennet21 All Right Reserved.◆掲載記事・画像の無断転載を禁じます。